2011年5月5日木曜日

りんごのムース


ゼラチンが牛の皮や骨から作られていることをご存知ですか?そんなものが入っていると思えば、ゼリーもなんだか美味しくなくなりますよね。幸いなことに日本には寒天を使う食文化が発達しています(その歴史は350年前までさかのぼるそうです!)このパフェは、マクロビオティックの代表的なシンプルなデザート、アップル寒天にひとひねり入れたものです。ナッツが入っていないのにとてもなめらかでリッチな味わいです。ポイントは白ゴマペースト。お試しを!

材料
 (4人分)
ムース 
りんごジュース 750mL
寒天フレーク 小さじ4
塩 ふたつまみ
りんご 2コ(皮をむいて一口大に切る)
白ゴマペースト 大さじ2
米あめ 大さじ2(お好みで調節してください)

くず粉 小さじ4(大さじ2のりんごジュースで溶きます)

トッピング
りんごジュース 250mL
寒天フレーク 小さじ1
塩ひとつまみ
りんご 2コ(角切りにします)

作り方 
  1. ムースを作ります。鍋にりんごジュースと寒天フレーク、塩を入れ、中火にかけます。沸騰したら寒天が溶けるまで10分ぐらい煮ます。
  2. 一口大に切ったりんごを加え、さらに5分ほど柔らかくなるまで火を通します。
  3. (2)を白ゴマペーストと米あめと共にブレンダーに入れ、なめらかにします。(液体が熱いので気をつけて!)
  4. 沸騰してきたらりんごジュースに溶いたくずを回しいれ、とろみをつけます。火からおろして、パフェグラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  5. トッピングを作ります。小さい鍋にりんごジュース、塩一つまみと寒天フレークを入れ、中火にかけます。寒天が完全に溶けたら角切りにしたりんごを加えて、軽く火を通します。
  6. パフェの上に載せ、冷やせば出来上がり!