2011年4月27日水曜日

紫芋が隠し味!マクロビブラウニー


ブラウニーというとリッチで重たいイメージがありますが、ヴィーガンバージョンはさっくり軽いのにしっかりとしたコクがあります。卵とバター、精製された砂糖を一切使わないで作ってみてはいかがでしょうか。中はしっとり外はさっくりのブラウニーのポイントは紫芋のペーストを入れることです。是非お試しを!

材料

紫芋のペースト
紫芋 100グラム(正味)
水 1/4カップ
米あめ 大さじ

甜菜糖 70グラム
薄力粉(全粒粉などお好みのブレンドで) 100グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
ココアパウダー 40グラム

菜種油 45グラム
メイプルシロップ 70グラム
豆乳 50cc
バニラエッセンス 大さじ1
塩 小さじ1/4 

以下の材料はお好みで
クルミ又はピーカンナッツ(刻む) 50グラム
チョコレート(刻む) 50グラム

作り方
  1. 紫芋は皮をむいて一口大に切り、水(分量外)を適量を加えて鍋で蒸し煮にします。
  2. 柔らかくなったら米あめと一緒にフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。(水分が足りないようなら水を足します。) 
  3. ボウルに甜菜糖を入れ、薄力粉とベーキングパウダー、ココアパウダーを振るい入れます。 
  4. 別のボウルに菜種油、メイプルシロップ、豆乳、バニラエッセンス、塩を入れ、よく混ぜます。 
  5. 34を加え、軽く混ぜたらクルミ又はビーカンナッツ、チョコレートを加えて生地を仕上げます。
  6. 天板に生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。(私は四角いマフィン型を使いました)
  7. 竹串を刺して何も付いてこなければ出来上がり!オーブンから取り出し、冷めてから切り分けます。

2011年4月19日火曜日

カボチャサラダ



アメリカにはいろんな種類のカボチャ(英語ではwinter squashと言います)がありますが、道産子の私の好物はなんと言っても北海道カボチャ。札幌に住む祖父母が毎年冬になると1箱送ってくれたものです。いくら食べても飽きないもので、シンプルに蒸したり、から揚げや天ぷらにしたり、コロッケにしたり、ポタージュを作ったり、プリンにしたりと、ありとあらゆる方法でいただきました。ささっと簡単に作れるこのサラダは、冷えても美味しくいただけるので、デリでも好評なサラダでした。

材料

カボチャ 1/2コ
セロリ 2本

ゴマドレッシング(レシピは下にあります) 大さじ4

炒ったパンプキンシード(飾り用)
パセリ(みじん切り)

作り方
  1. カボチャは種を取り除いて一口大に切り、塩を一つまみ振って10~15分、柔らかくなるまで蒸します。
  2. セロリはみじん切りにして、さっと湯通しします。
  3. 蒸したカボチャとセロリ、ゴマドレッシングを混ぜ、盛り付け、みじん切りにしたパセリと炒ったパンプキンシードを飾ったら出来上がり!

ゴマドレッシング (作りやすい分量)

白いりゴマ 70グラム
梅酢 小さじ1
梅ペースト 小さじ1
白みそ 大さじ1
水 3/4カップ

材料をすべてブレンダーになめらかになるまでかけます。冷蔵庫で2,3日保存可能です。

2011年4月13日水曜日

アーモンドジャムクッキー


好みというものは変わるもので、昔は固いバリバリのクッキーが好きだった私も、今は柔らかくふわっとした食感のクッキーが好きになりました。このクッキーは後者の柔らかめのクッキーです。アーモンドパウダーがいいアクセントになっています。ジャムはフルーツジュースで甘みをつけた砂糖不使用のものを使いましょう。大きさにもよりますが、小さめのクッキー20コぐらいできる分量です。

材料 (計量はアメリカンサイズです。1カップ約250ccです。)

メープルシロップ 1/2カップ
菜種油 1/2カップ
バニラエッセンス 小さじ1
粗塩 小さじ1/4

アーモンドパウダー 1カップ
全粒薄力粉 2カップ

ジャム 適量

作り方
  1. ボウルに メープルシロップ、菜種油、バニラエッセンス、塩を入れ、泡だて器でよく混ぜます。 
  2. 別のボウルにアーモンドパウダーを入れ、薄力粉を振るい入れます。よく混ぜましょう。 
  3. (2)に(1)を注ぎいれ、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。
  4. オーブンペーパーを敷いた天板にスプーン2つ使って、生地を落とします。形を整えて親指またはすりこぎなどの先などで軽く窪みを作り、ジャムで埋めていきます。
  5. 予熱をした180°Cのオーブンで11分焼き、天板を回転させて、さらに5分ほど焼きます。ケーキクーラーなどに載せて冷ましたらできあがり!

2011年4月8日金曜日

いんげんとスナップエンドウのゴマ和え


通常お砂糖で甘みをつけるゴマ和えの衣ですが、ここではみりんを使って甘みを加えています。お好みで甜菜糖や米あめを使っても。シンプルなレシピなので調味料にはこだわってみましょう。私はMitokuの上撰しょうゆと三河みりんを使っています。すり鉢でゆっくりと心をこめて摺ったゴマの和え衣は格別です。

お気に入りの渦巻きの入ったすり鉢
材料

いんげん 2カップ
スナップエンドウ 2カップ
 
いりゴマ 1/4カップ
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ2
水 大さじ2

作り方
  1. いんげんはヘタを少し切り落とし、スナップエンドウは筋を取り除きます。それぞれ歯ごたえが残る程度に軽くゆでます。いんげんは冷めたら斜めに半分にスライスします。 
  2. すり鉢でゴマを細かくなるまで摺ります。それ以外の材料を加え、よく混ぜます。
  3. いんげんとスナップエンドウをゴマの衣と和えれば出来上がり!

2011年4月4日月曜日

パスタのピーナッツソース和え

なめらかで少しコッテリしたスパイシーピーナッツソースは大変好評です。砂糖が入ってることが多いですが、ここでは白みそで甘みをつけています。ここではパスタと一緒にあえていますが、ドレッシングとしても使えますし、生春巻きのソースとしても良くあいます。 冷やしてパスタサラダとしても美味しくいただけます。


材料

パスタ 3カップ
玉ねぎ 1コ または シャロット 2コ、薄切り
人参(中) 1本、千切り
ブロッコリー 1株、食べやすいサイズに切る


スパイシーピーナッツソース
ごま油 大さじ1
しょうが(みじん切り) 大さじ1
チリペッパー(フレーク) 小さじ1/2
水 3/4から1カップ
ピーナッツバター 1/2カップ(塩や砂糖が添加されてないもの)
白みそ 大さじ1
しょうゆ 小さじ2

粗みじん切りにしたピーナッツ
パセリまたはわけぎのみじん切り
作り方 
  1. パスタをゆでます。ザルにあげ、水で軽く洗い流します。 
  2. 薄切りした玉ねぎまたはシャロットを炒めます(油を使わず水でもOK)。透き通るまで炒めたら人参を加え、さらに炒めます。ブロッコリーは軽くゆでておきます。
  3. ピーナッツソースを作ります。みじん切りにしたしょうがをごま油で炒めます。チリペッパーを加え、しょうががいい香りを放つまで炒めます。火からおろし、それ以上加熱されないように水を少量加えます。飛び跳ねる可能性がありますので注意。
  4. (3)とソース用の材料をすべてブレンダーに入れ、なめらかにします。塩味が足りないようならしょうゆを少し足します。
  5. 温かく召し上がるのであれば、ソースを鍋に温め、野菜とパスタを加えて温めます。冷たくパスタサラダとしていただくのであれば、すべてをあえて冷蔵庫で冷やします。お好みで刻んだビーナッツ、パセリまたはわけぎをトッピングして出来上がり!